忍者ブログ

犬追者

「犬夜叉」の奈落を好きな非公式ファンサイトです。公式様とは一切関係がありません。特に奈落と奈落家が好きです。でもオールキャラ好きです。最近の作品はピクシブにもあります。→https://www.pixiv.net/member.php?id=875509 ここではなんか恥ずかしくてピクシブに載せなかった漫画とかも載せていこうかなと思います(∩´∀`∩)

つぶやき

もうさっきまで下の子がすごい暴れて泣いて・・・やっと寝た・・・
なんか、体調悪いからかそういう時期なのか、なんか暴れ方がすごいんですよね。


今天使みたいにすやすや膝の上で寝てますが・


ご飯食べさせようとして、ぎゃー!!って暴れて、スプーンを指さしてぎゃー!!って叫んで、あー、自分で食べたいのかなって渡して、うまく食べられなくてぎゃー!!こぼしてぎゃー!!
こぼしたものをぽいぽいしたり服や机になすりつけたり。

じゃあスプーンを持たせて、私が手を持って食べさせていたら三口まではにこにこ食べてたけどまた、自分で食べたいからかぎゃー!!
スプーンぽーんと投げ出してお皿に手をかけたからお皿台所に避難させたらぎゃー!!って泣いて、

麦茶ばしゃー服びちゃーぎゃああああ

って・・・

やっと寝てくれた・・・

暴れ方がすごいんですよね。あと、毎回食べ終わったお皿(まだあちこち残ってる)やコップやスプーンをぽいぽいして、すごい飛んでるから探すのも一苦労。おもちゃ箱のなかで見つかることもある。

あー、こう色々書いてると今言われてるわけでもないのに「母親だからしっかりしろ」「自分で選んだ道でしょ」「子供がかわいくないの?」とか、なんか勝手にそういうへこむ言葉が脳内再生されるんですが。

ちがうちがう。また頑張るために吐き出してるんだって。仕事も自分が選んだものでもあー大変だって言うでしょ。また頑張るために。

はい。

あー・・・

コーヒー飲もう・・・でも膝から子供を下ろしたら起きるかな・・・

そういえば「たまこ絵日記」っていう、今五歳と一歳の子を育ててらっしゃる方のブログ見て、あー癒やされる・・・やっぱ二人育ててると、下が一歳だとばたばたするよなーって共感したり、
お父さんが亡くなったときの話で、電気がろうそくのように光が弱くなったり強くなったりして、「お父さん!いるの?」って声かけてみたり、お父さんがもしかしたら「俺・・・死んだのか・・?助けてくれ・・・」って戸惑ってるんじゃないかと考えたって話があって、

わかるーーー・・・
私も父が死んだ後、やたら天井がすごい鳴るし話しかけたら応答するようにピシッパキッって鳴るから話し掛けて癒やされてた・・・あと、父は自分が亡くなったこと分かってるんだろうか、急に一人になって暗い中を死んだ人たちに混ざって歩いて怖がってるんじゃないだろうか、私もすぐ後を追えば間に合うんじゃないか、父が一人でおろおろしてるところに行けばほっとするんじゃないだろうか・・・
って思ったから。そうだよなあ。急に亡くなったら、亡くなった人は不安だろうなって思うよなあ。

葬儀に来る人は「もう亡くなった人」をお参りに来るって感覚だから、「お父さんもお空から見守ってくれてますよ」って言ってくれるんだけど、こっちとしてはつい昨日まで生きてた人が、喋っていた人が急に死体になって燃えて消えたわけだから、
えっ・・・たぶんこのあたりにいるんじゃない・・・?それか、暗い中を天国に向かってるんじゃない・・・?まだ父自身も気持ちが落ち着いてないんじゃないか?状況掴めてないんじゃないか?

って、なんか、父が今本当はどういう状況なのか分からなくて、住職さんに聞いたんですが、
なんかお経を唱えるごとに極楽へ早く行けるからお経を唱えなさいって言われたな・・・あんまりしっくりこなかった。

一番しっくりきたのは、小学校の時の先生が来てくれて、「質量保存の法則で、地球上のものはトータルで質量変わってないんだから、お父さんは体はなくなったけど二酸化炭素や窒素とかになってまだこの世界にいるのよ」って話だったな。
それは確かで、納得できたしそれで落ち着いた。
父の魂がどうなったかはわからないけど、父の肉体は燃えて私のそばにも、火葬場のあたりにも、父が行きたがってた外国にも漂っていくんだなって、本当に千の風になって地球上にいるんだなって嬉しかった。

なんだっけ。
死んだら火葬したら千の風になるって話かな。

拍手[0回]

PR